カナエールについて

「カナエール」は児童養護施設を退所した後、専門学校や大学等へ進学する子どもたちを支援する奨学金支援プログラムです。児童養護施設を退所する若者の進学率は20%(全国平均75%)、進学先の中退率は30%(全国平均10%)。親や家族を頼れない中、勉強と仕事の両立は難しく、施設からの進学の前例も少ないがゆえに、進学を選べない若者が多くいます。

カナエールは夢や進学への思いを語るスピーチコンテストの出場を条件に、返済不要の奨学金を、プロジェクトへの寄附とコンテストのチケット販売を原資に給付します。120日間、スピーチコンテストに向けて3人の社会人ボランティアとのチームで取り組むことで、進学してからの「意欲」「資金」の両面をサポートすることを目的としています。2016年は東京・横浜・福岡の3会場にてスピーチコンテストが開催されます。

カナエールとの関わり

カナエールには加藤 康祐、個人として、夢スピーチコンテストのカメラマンを2013、2014、2015年の3年間、また実行委員として主にWebプロモーションを中心に担当し2年間、関わることとなりました。

スポンサリングについて

継続的に関わりサポートを続けていく仕組みづくりの一環として、ブロンズ・スポンサーとしてカナエール 2016 夢スピーチコンテストに開催に向けてご協力させていただくこととなりました。カナエールのWebサイトリニューアルは、ETのNPOのプロジェクト支援の業務実績としても良い評価をいただいており、引き続きETとして、プロジェクトのサポートは続けていきたいと考えています。

URLhttp://www.canayell.jp
Launch2015.03
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter