Column批評

メッセージング・プラットフォームとデジタル・ウォレットとファン・コミュニティ – CRMの未来 2015/3/26

一つ大きな潮流になりそうだなあという発表が、Facebookからアナウンスありました。 Facebook、Messengerプラットフォームを公開。コンテンツ作成や企業との対話に利用 すぐ、 @taromatsumura がLINEは正しかったって書いてたけど、ここに来て立体的に見えてくるものがあるなあと思いました。それは、メッセージング・プラットフォームとデジタル・ウォレットとファン・コミュニテ

続きを読む

サーモンの話 2015/3/22

僕の独立してからの10年のうち、多分一番息の長い仕事はサーモンの仕事で、最初にお仕事が始まったのが2006年の3月とあるから、実に9年が経ったことになります。こういう変化やトレンドや価格競争が激しい業界にあって、9年間使い続けていただいてることは本当にありがたいことだと思うし、独立して10年というのも大事なことだけど、1つのクライアントと10年付き合うというのもとても大事なことのような気がして、何

続きを読む

パブリック – 公の目的に対して個人をオープンにすること – 向田麻衣さんとファンタジスタ歌磨呂さんのトークイベントに行って来た 2015/3/22

先週、向田麻衣さんとファンタジスタ歌磨呂さんのトークイベントに六本木TSUTAYAに行って来ました。お2人はニューヨークで知り合った友達なんだそうです。かなりアンニュイな空気感で始まったトークイベントで、これどこに着地するんだろうなあと思いながら聞いてたのですが、なかなか面白かった。『美しい瞬間を生きる』の出版イベントということであったのですが、大分前に読んだ本でもあったので、普通に久し振りに帰っ

続きを読む

ユレッジとレジリエンスと3.11 – 地震防災のリトルプレス、あるいはメディア 2015/3/11

ちょっと先日、ユレッジ小冊子にして配るようなことしても良いかもなあと思ったことがあって、その時ふと思ったのですが、ユレッジというのはリトルプレスに限りなく近いな、という感じがしました。2013年の4月にスタートして、もうすぐ2年。なんとか続いている。 ユレッジ : 日本の「揺れやすさ」と地震防災を考えるサイト インタビューや寄稿は20を超え、J-SHISをわかりやすく紹介するコンテンツや、単発でイ

続きを読む

カナエールのWebリニューアル – プロが要らないDevOpsの仕組みづくり 2015/3/7

今日とは言えど、まだ空が白む前、カナエールのWebサイトがリニューアルされました。最初にリニューアルをやろうという話で、僕が企画書書いたのが、もう1年以上前だから、思えば長丁場のプロジェクトだったなあと思います。実際に手を動かしたのは年明けてからですが。 カナエール | 児童養護施設からの進学を応援する奨学金支援プログラム 今回は、3人チームでやりました。システムとデザインは基本的にETで仕事とし

続きを読む

カナエールにChromebookがやって来た 2015/3/1

世の中には考えてみれば嘘みたいな話だ、というのがあるんだなと最近思っています。昨日、カナエールの120日間がキックオフしました。それと同時に、昨日、カナエルンジャーにASUSのChromebookが支給されました。奇しくも僕が利用しているのと同じモデルです。 投稿 by カナエール Canayell / NPO法人ブリッジフォースマイル. 僕がChromebookを手にしたのが昨年のクリスマスの頃

続きを読む

仕事は準備 2015/2/27

これ僕が言うより、サッカーの本田選手が言ってて有名だから、今更、僕が言うことではない気がするんだけど、仕事は準備だなあと思います。この感覚は結構大事なんじゃないかなあと思います。 例えばイベントをやるのに準備をする。一番の最たるものは僕が関わってる中ではニュージーランド大使杯かなあと思います。こういうのは準備ですよね。舞台をセットアップして、でも当日どうなるかはわからない。その現場での臨機応変な対

続きを読む

関東大震災の爪痕 – 其筋の注意により無残なる死傷者の写真は掲載せずご諒承を乞う – 記憶を形に残すこと 2015/2/27

祖父母の遺品を片付けていた両親から興味深いものが届きました。どうやら祖父が遺したもので、ユレッジやっている手前、僕の方に預けられました。上のものは震災の様子を表したポストカードです。 最初、ポストカードって、と思ったのだけれど、当時は写真を共有する術も、コンテンツ化する術もない中で、震災の教訓や記憶を形に残すため、こういった工夫がされていたことを見て取れます。包には前代未聞大惨害 関東大震火災とあ

続きを読む

それはコスト?投資? – 必要経費について考える 2015/2/23

長いことフリーランスやってると当たり前になり過ぎることなんですけど、自分の仕事道具は自分で用立てなきゃいけないですよね。紙と鉛筆に始まって、パソコンやら、カメラやら、色々ある。通信機器は勿論だし、Webサービスの利用なんかもそう。なかなか僕の仕事はDIYで埋められないものでありまして、こないだA3のプリンタ買ったのですが(10年フリーランスをやって遂に手に入れた、まあ、置く場所ないよなって理由の方

続きを読む

何でも屋とゴール・イメージ 2015/2/13

割と何回か書いて来たことのような気がしますが、学生時代に代理店の人が言ってて、よく覚えているのは、「何でもできるのは、何もできないのと同じこと」というのがありまして、まあこれは真なのだろうなあと思います。ただ、僕は相変わらず、基本的には何でも屋に近いのだろうなあという気がしていて、あまり問題意識も持ってなくてですね。 ただ、思うに、若い頃というのは、企画ベースで物事を考えた時に、「自分でできないこ

続きを読む

コンテンツ・プラットフォーマーとコンタクト・ポイントの連携について – 物々交換の時代がやって来た 2015/2/2

ディールを作るとか、バーターにするとか、割と好きなんですよね。というか、1人で仕事してると、資本もないし、リソースもない、という時に、特にうちのプロジェクトなんかで唯一それそのものが持ってる力以上のものを発揮できる方法、というのが実はバーターということではないかと思います。基本的な商行為というのは発注元と受注先、買い手と売り手がある。大きな話で言うと、M&Aなんかもあるわけで、しばらくは

続きを読む
Blog日々のこと、仕事のこと、暮らしのこと

カナエール 2015 スピーチコンテスト チケット販売開始! – 観客席のあなたのエールがきっと若者の力になる 2015/3/31

昨日の今日でカナエールの話ですけど、カナエール 2015 夢スピーチコンテスト、チケット販売開始されました!さっき慌ててWebサイト修正していたのですが、今年もチケットは、チケット販売サイトPeatixにて購入できます。 カナエール 2015 夢スピーチコンテスト 東京 カナエール 2015 夢スピーチコンテスト 横浜 ※追って、福岡も4/15に販売開始される予定で、カナエール Webサイトでも告

続きを読む

山形の古着屋さんのハンティングバッグ 2015/3/31

たまたま見つけて大層気に入っている。1950年代のフランス軍のリネンを使ったハンティングバッグで、これで荷物がかなりコンパクトになりました。バックパックより動きやすいかも。 SQUAT オリジナル リネン ハンティングバッグ DEAD STOCK / デッドストック 新品 古着 軍物 ミリタリー army アウトドア フィッシィング ヴィンテージ リメイク ショルダー メンズ ファッション カジュ

続きを読む

抹茶あまざけミルク 2015/3/31

昨日、酒屋に行ったら八海山が作ってて最近よく見かけるあまざけが売ってたので買いました。割と好きである。 八海山のあまさけ(甘酒)825g posted with amazlet at 15.03.30 八海山 売り上げランキング: 10,424 Amazon.co.jpで詳細を見る ミルクで割っても美味しいと書いてあったので、雪平鍋にあまざけとミルクを入れて温めて、抹茶のように立ててみました。抹茶

続きを読む

カナエール 2015の合宿に行って来た 2015/3/30

合宿って言うと菅平しか思い出さないんですが、初めてカナエールの合宿というのに参加して来ました。昨年は合宿の形態を取れなかったので、合宿参加は今年が初めて。茨城の会場だったので、近くにお住まいの実行委員仲間の車に乗せていただいて、週末ガッツリ合宿して来ました。 改めてカナエールとは?のおさらい。リンク先に割と詳しく書いてあります。 カナエールとは | カナエール 公式Webサイト 「カナエール」は児

続きを読む

『哲学用語図鑑』 田中正人 2015/3/26

およそ哲学なぞ真面目にやったことがなくて、良いようにフレーズだけ覚えていてもしょうがない気がするし、今更哲学書読む気もしないし、かと言ってネットでしばしば引用されてるのは多分にスピリチュアルな感じがしておっかないし、というわけで、哲学あまり、という人なのですが、これ良い本でした。何となく知ってる言葉、ないし、概念、みたいなものを、ああこういうことだったのね、みたいな感じで図解してある。 哲学用語図

続きを読む

真鶴、姥子 – Sushi, Onsen, Fujiyama, Ramen 2015/3/24

あれは3年前のこと。 @daichisakota さんの独立記念ということで温泉大好き @yuzuki_m さんと平日に休んで出かけたのが曽我梅林と箱根でした。「フリーランス最高!」ということにその場はなってましたが、そんな簡単なわけではなく、3年振りに @koji_hist 君も加わって、4人での温泉行きとなりました。この3人というのは面白くて、全員をET Luv.Lab.で取材しているw。皆社

続きを読む

Instagramの歪み補正機能は大変スゴイと思う 2015/3/22

先日、久し振りに再会した方が、「Instagramは世界をハッピーにした」ってさらっと言っていて、それは確かにすごいWebサービスへの感想だなあと思ったのだけれど、本当にアプリもよくできてるなあと思っていて、特に最近のアップデートで比較的すごいなと思うのは歪みを補正する機能です。 見ての通り桜を見かけて写真撮りたいなと思ったは良いものの、垣根の中だし、後ろもどうあがいてもマンション入っちゃって、な

続きを読む

べっ甲の時計を買った – AARK Collective 2015/3/22

忙しさのビッグウェーブが一段落したら、メキメキと物欲が頭をもたげている春。Apple Watchがいよいよ、というタイミングで、天邪鬼なので時計を買った。 AARK クラシック ウォッチ,トータスシェル【MoMA】【楽ギフ_包装】価格:22,629円(税込、送料込) どうやらオーストラリアのメーカーらしいです。初めて知った。 AÃRK Collective ただ惹かれたのはベゼルがべっ甲

続きを読む

異国情緒を味わう料理本 2015/3/18

あまり海外に出かけないこともあってか、海外の料理本を読むのは結構楽しみです。得体知れない感じとかが良い。最近また少し買い足しました。 Jerusalem: A Cookbook posted with amazlet at 15.03.18 Yotam Ottolenghi Sami Tamimi Ten Speed Press (2012-10-16)売り上げランキング: 48,230 Amaz

続きを読む

『先祖と日本人 戦後と災後のフォークロア』 畑中章宏 – 産土神のパトリオティズムと新しい泣きかた 2015/3/18

著者の畑中章宏さんの本は以前『災害と妖怪――柳田国男と歩く日本の天変地異』という本を読みました。そう言えば先日、ユレッジで丸山宏さんにインタビューした時に、取材後、少し余談があって、これまでの災害対応に話が及んだ時に、民間伝承から災害と妖怪について考えている本があり、それもまた危機対応のシステムの一部だったのではないか、みたいな話をしました。さて、本書は戦後と災後のフォークロア、の副題の通り、第二

続きを読む

鈴懸の木の芽薯蕷 2015/3/17

先日、福岡の土産にいただいたのが、この木の芽薯蕷。とても上品な甘さで山椒の香りが清廉で、すごい美味しいと思いました。 鈴懸 すずかけ|福岡 博多 和菓子 福岡のお知り合いからも、街に出るとお母様用に買って帰るとうかがいました。Webを見ても見目麗しい。 良いものを覚えました。次の福岡行く時には、是非覚えておきたい。

続きを読む

家にあるものでチャイを淹れてみた 2015/3/17

たまあにチャイ飲みたくなる時があって、Kaldiか無印辺りで買ってるのだけど、家に在庫がない。ただ、うち割とスパイスあるし、作れるんじゃないかなと思ってググってみたところ、手軽なマサラチャイの楽しみ方として五香粉を使う方法が紹介されていました。 健康グルメ 手軽なマサラ・チャイの楽しみ方 ( その他美容と健康 ) – あるスーフィー巡礼者の日記 A diary of a sufi &#

続きを読む
1 / 51012345...102030...最後 »