Column批評

プロジェクトの肌理について – カナエール 2015を終えて 2015/7/1

少し時間を置いたら、書くこと変わるかなと思って、ちょっと放置していたのですが、先日、カナエール 2015 夢スピーチコンテストの東京・横浜が無事に終了。盛大に打ち上げて帰って翌朝起き抜けに何となく書いたことが、「プロジェクトの肌理」ということでした。去年、終わった時に書いたのが、「プロジェクトの迫力」ということだったから、なんか妙なリンケージというか進捗があるように読めて面白い。 東京会場、横浜会

続きを読む

くらしのきほん、と聞いて考えたこと – 「カルチャー」と「暮らし」 – 憧れのアウトバウンドとインバウンド 2015/7/1

松浦弥太郎さんとクックパッドの新しいメディア(サービス?)が「くらしのきほん」なんだそう。ティザー・サイトが出ていました。 くらしのきほん どんな感じなのだろうなあと思うわけです。前に「丁寧な暮らしが丁寧過ぎるという話題」という記事を書いたのだけど、でまあそうか、「きほん」なのかと思うわけです。 そもそも暮らし方みたいなことは丁寧な暮らしがどうということがバズワードになる前から話題になっていたこと

続きを読む

「人間に対する興味」から「人が育つ」へ 2015/6/27

ちょうど、10年前の今頃、こんなブログ記事を書いています。その後、僕はことあるごとに、この「人間に対する興味」ということを、この10年間言い続けて来た気がします。 人間に対する興味 : kosukekato.com : the idea espresso なんか「人間に対する興味」という言葉は、勝手に自分が考案して好んで使っている言葉かと思っていたけど、調べたところ、梅田望夫さん(懐かしい!)が海

続きを読む

ソーシャルグッドと広告 2015/6/25

あまり広告という言葉と親和性の高い人間ではないのですが、広告というのは大事なもので、まあWebの仕事やってたりすると切っても切り離せないものだったりします。一方で、広告が表示されることを忌避する人もいるし、少なからずサービスの質を貶めるみたいな話もあるし、最近だとネイティブアドみたいな話もあるし、まあただWebの広告ってね、すごいんですよ。すごいと思う。その辺のことをつらつらと書きたいなと思いまし

続きを読む

人は一人では孤独でいられない – カナエールの卒業生に出会って思ったこと 2015/6/22

イベントにおけるプロモーションというのは、直前までと直後からなのだよなと久し振りに思い起こしていたのだけれど、本番を終えたその後に、色々なことをサルベージする作業というのは往々にして楽しいものです。季節外れだけれど、落ち葉拾いに近いというか。カナエール東京を終えて、という時のプロモーション的な意味での終えた、というのは昨日だったかなと思います、とりあえず。仲間とFacebookで夜までチャットして

続きを読む

仕事は準備 Reprise 2015/6/20

今週末から2週に渡って週末カメラマンです。カナエール東京、そして横浜のスピーチコンテストの撮影です。今年で3年目になる。職業カメラマンではないので、撮影は集中力だよなあと思っていて、なんとなく、早く寝て早く起きて体がしっかり起きてから現場に行くようにしています。リハーサルからなので、1日仕事になる。 昨年の今の時期はまだコンテストのチケットの売れ行きに焦りでいっぱいだったなあと思います。去年はチケ

続きを読む

関連表示の奥行き – Pinterestに見る機械学習によるレコメンデーションエンジンについて 2015/6/17

初めに書いておくと、この話まだよくわかってないです。いやあ、Pinterestってあまり日本で注目されてないというか沸点を迎えてないサービスなのかも知れませんが、最近触っていたら、すごい精度で出してくるんですよね、レコメンデーションを。ちょっと僕のPinterestのポストで例示。 KLEMAN[クレマン]PADRIESUEDE(PADRIEB)「スエードチロリアンシューズ」[21282/2128

続きを読む

コンテンツ・マーケティングとは擬人格のタイムライン化 2015/6/15

今日は面白い記事を読みました。CCO(Chief Content Officer)というのが海外ではあるらしい。 Chief Content Officer (CCO) とはどんな職務なのか?海外記事を引用しつつ紹介します | Six Apartブログ まあ、そもそもSixApartってMovableTypeというWordPressが主流になる前のメインのCMSだったブログの会

続きを読む

続けていくことの確かさを確かめながら続けていくのが正しい 2015/6/8

今週末はいつもとは違った現場の入り方していて、土日両方とも取材の立ち会いみたいな仕事でした。土曜日はカナエールに参加した後、学校を卒業した若者。日曜日はChromebookの利用について、今まさにスピーチコンテストに向けて最後の追い込み真っ最中の若者。土曜日はシャッターを切りながら、日曜日は質問を混じえながら、話を聞いていた。 考えてみれば、彼らがスピーチ以外で話をしているところをきちんと聞くとい

続きを読む

全体最適と部分最適 – 組織論から見るプロジェクトデザイン 2015/6/5

最近、枕元に無印良品の文庫本ノートというのを置いていて、考えごとしたものを記録に残すようにしていて、ワーッと殴り書きして一通りアウトプットした後は寝付きも良いなという感じで重宝しているのですが、昨晩は全体最適と部分最適ということについて考えていました。 まあ、マネージメントの話はよくわからず、ただ、最近聞いていた全体最適という言葉がわかるようでわからないんだよな、ということもあって、なんか夜な夜な

続きを読む

『挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.』 及川 卓也 – 不連続への挑戦 2015/6/1

最近、読書の時間が取れていなくて(別に忙しいわけではないのだけど、テンション的に)、ただ読もう読もうと積んであった本をようやく読めました。及川卓也さんの本。先日、「プロフェッショナル 仕事の流儀」をNHKオンデマンドで視聴して感想を書いた時に紹介していた本なのだけど、本自体をまだ読めてなかった。 挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained. (インプ

続きを読む

運用という上流工程 2015/5/30

僕がWebの仕事を始めた頃は、主な仕事はメンテナンスというやつで、言わばWebサイトの更新業務でした。例えばコラムサイトがあった時に、企画があって、原稿があって、デザインがあって、それから制作作業があって、更新されるので、言わば下流工程。 まあでも最近思っているのが、Webサイトって運用でコントロールしてくのが一番良いなあということです。 大体、うまくいかないのは、ウォーターフォール型っぽい企画立

続きを読む
Blog日々のこと、仕事のこと、暮らしのこと

Enfoldを活用したギャラリーページと大量の画像データのWordPressへの一括読み込み – Project Mighty Cook – 自炊率30% 2015/7/1

さて、いつ作ろうかなとずっと思っていたものがあって、Facebookに「マイティ・クック」という自炊のアルバムを作っていて、ここに引っ越して来てからひたすら料理してはアップし続けていたのですが、3期も終わりということで、ETのサイト上に一旦まとめてみようと思いました。 課題はいくつかあります。まずFacebookに置いてある、「マイティ・クック」の写真をダウンロードしなければなりません。これにはW

続きを読む

しばらく触らない間にGoogleカスタム検索が便利になっていた 2015/6/26

僕の場合「キーワード kosukekato」とかでググると、大体、キーワードに関する記事、Google検索の検索結果で出てくるのですが、最近そういやブログの検索ほったらかしにしてたなと思ってGoogleカスタム検索設置しなおしたら良い感じになっていました。 カスタム検索エンジン – Google 上の画像のとおりなのですが、設置した検索ボックスから検索すると、画面にオーバイレイで検索結

続きを読む

post__inで指定した配列に含まれる記事を重複して表示させたい場合 2015/6/25

WordPressのquery_postsでpost__inって便利なのですよね。特定のIDを配列を指定すると、そのIDの記事だけを表示させられるという。例えばarray(1, 2, 4, 5)みたいなのを指定すると、それらだけを表示してくれます。 今回、僕がやってるのはカスタムフィールドでカスタム投稿タイプに商品コードを事前に登録しておいて、該当するカスタムフィールドの商品コードをWelcart

続きを読む

Photobackでお馴染みのコンテンツワークスさんからinstantbookがβリリース 2015/6/22

instant book、というサービスがPhotobackでお馴染みのコンテンツワークスさんからリリースされたと知って、僕もトライアルオーダーしてみました。 Instantbook[インスタントブック]|あなたのInstagram(インスタグラム)の写真から1冊のプリントブックをつくろう 工程がすごく少なく設計してあるんだなと思いました。自分の好きなInstagramの写真を1枚選んだら、そこか

続きを読む

Google フォトに未来を感じたので、Bulkr使ってFlickrから引っ越した – ユーザが体験できる機械学習の恩恵 2015/6/19

長年、ブログの画像サーバとして使っていることもあり、Flickrを愛用していたのですが、日本語のサポートのイマイチな感じ(iOSアプリとか日本でアップデートされない)とか、少し不満があるところに、この間、GoogleがGoogle フォトを発表したことを思い出し、昨晩思い立って、Flickrからの移行を開始しました。 上の基調講演の2:45:00辺りから、機械学習と、それにGoogle フォトが使

続きを読む

Google Trendsは社会問題への注目の推移を可視化する 2015/6/18

Google Trendsがリニューアルされたと読んで、気になってちょっと触ってみたのですが、なかなか優れものだなあと思ったので、ご紹介。あんまりこれまでちゃんと触ったことなかった。 Google Trendsがアップデート―リアルタイムのデータが収集されるようになった | TechCrunch Japan 上は「児童養護」というキーワードを検索してみた結果です。アルファベットが振ってある部分がそ

続きを読む

Mac Miniがやって来た 2015/6/16

最近、テレカンの仕事が多いのですが、僕のテレカンってただ話すだけじゃなくて、画面共有してデザイン作業しながらやったりするんですね。ただ、ハングアウトしながらPhotoshopやらSketchいじってるとどうにも遅くてですね、もうこりゃあかんということに。 デスクトップとして使っていたMacbook Proは、もともとモバイル用途で使っていて、2011年だから今から4年前のものだったのですが、ちょっ

続きを読む

『輪土 第六話 うちなーへの旅』 2015/6/14

楽しみにしている雑誌である。僕が沖縄に行ったのは2年前の春。沖縄本島を仕事の第一線を引退しようかという親父との2人旅で、まあ言ってしまえば観光旅行だったのだけど(そのかわり美味い店リストは友人にいただいていて、たいへん食道楽な旅となった)、今回の輪土も沖縄本島の話でした。 馬喰町にamco culture & journeyというお店があって(最近、行けてないけど)、そこを運営するスクー

続きを読む

カナエール東京チケット完売と横浜での開催について 2015/6/13

なんかバタバタでブログにも書けなかったのですが、カナエール東京のチケットが完売しました。昨年より随分早く、チケットがイベント開催間際に動くことを考えても、横浜にまだまだ席に余裕があることを考えても、10日ほどを残して完売したのはとても良かったなと思います。 購入してくれる方も、毎年買ってくださる方もいれば、プロジェクトの継続サポーターもおられるし、関係者の友人や身内、あとその紹介とか、企業でまとめ

続きを読む

Amazon 買い取りを試してみた – 古本のインターネット買い取りサービス 2015/6/10

先日、話題になっていた、Amazon買い取り試してみました。 Amazon買い取り 割と状態は悪くないと思っていたので、コンディション全部「非常に良い」にして依頼。Webで買い取ってもらう本を入力して、注文すると銀行振込の口座指定の入力があるものの、後はAmazonアカウントで行けます。 梱包には請書みたいなのにサインをして、身分証明書のコピーも必要でした。佐川さんがピックアップに来てくれて、買取

続きを読む

MBA、ブラックアウト!からの復活劇 2015/6/7

昨日、横浜名物リバーサイド日産スタバで仕事しようとした瞬間「あれ?」となりまして。ほんと「あれ?」となった。MBAが起動しない。完全ブラックアウト。あれこれどうするんだよ、というわけで、かなりテンパったのですが、とりあえず、「Mac 起動しない」で検索かけるとこのようにある。 【保存版】Macが起動しない時に自分でできる7つの対処法 | 男子ハック こういう経験は初めてだったので、とりあえず上から

続きを読む

持ち歩き用にMicrosoft Designer Bluetooth Mouse – Bluetooth 4.0の落とし穴 2015/6/5

@daichisakota さんがレビューしていた、MicrosoftのDesigner Bluetooth Mouseというのがとても良さそうだったので、取り寄せてみることに。最近はノートメインという人も多いから、マウス使わないよ、という人もいるでしょうけど、デザインのお供にはマウス必須。僕はMagic Mouseを使っていて、結構操作感は好きな一方、結構誤操作多いんですよね。で代替になると良い

続きを読む
1 / 51512345...102030...最後 »