Column批評

ノマドや在宅勤務について – というか、イノベーションてなんだっけ2014/10/22

最近、こういう話題をよく目にします。猪子さんが、ノマドや在宅勤務に関して、頭を突き合わせて仕事をしないとイノベーションは起こせない、というような話書いてました。 チームラボ・猪子寿之:ヤフーもやめたでしょ。「ノマド」「在宅勤務」を禁止する理由 | BizCOLLEGE <日経BPnet> これ読んで、本当にそうだろうなと思いました。 ネット会議も含め、一緒に仕事をするメンバーが離れた場所にいる形態

続きを読む

なにを作るかと、どうやって作るか – チームで作ること再考2014/10/12

チーム仕事、ビジネスでもプライベートでも増えて来ていて、良くも悪くもチームあってのことですから、やるたびに学びと反省がある感じがしています。ただ、基本的にポイントは2つで、「なにを作るか」と「どうやって作るか」ということに帰結するのではないかと思います。 最近その「なにを作るか」ということと「どうやって作るか」ということを、できるだけ一緒に考えた方が良いような気がしていて、なにを作るか決めてから、

続きを読む

Home Office 2.0 – 超職住近接郊外居住のその後2014/10/2

Home Office 1.0とは何だったのかというと、僕の場合、実家なんですけども。およそ、1.0を12年ほどやって、その後、2.0を2年ほどやりました。で、ここ2年ほどの変化を、単純に住居移しただけじゃなくて(あんま離れてないし)、ちょっとワークスタイルやライフスタイル、それを支えるテクノロジーやカルチャーの変化の文脈で捉え直してみようと思いました。 1. 打ち合わせの減少 Google Ha

続きを読む

リテラシーはプロセスをなぞることで生まれる – 放射能にまつわる話から2014/9/30

最近、久し振りに、福島関連の著作、2冊を取り寄せました。1冊は『希望の牧場』という絵本。もう1冊は『知ろうとすること。』という糸井重里さんと早野龍五さんの対談。あとユレッジでインタビューさせていただいたのは1年前の話ですが、児玉龍彦さんの『放射能は取り除ける』の3冊並べて考えてみたいと思いました。 この3冊に共通することは、一般の人々に読まれるために書かれた本であるということ。原発の事故そのものの

続きを読む

サード・ウェーブコーヒーのこと – 文化の輸入にまつわるあれこれ2014/9/23

昨晩たまたまWBSでサード・ウェーブコーヒーが特集されることを知り、久し振りにテレビを観ました。サード・ウェーブコーヒーについては、たまたま早い段階で友人が茶太郎豆央というユニットを通して文字通りエヴァンジェリストであってくれたので、それがその後どういうことになるのか気になったのでした。せっかくなので、Mac構えて、軽くメモを取りながら見たのをTogetterにまとめておきました。 Coffee

続きを読む

調律のための試行錯誤 – 瞑想、日記、お香 – レジリエンスやマインドフルネスの周辺にあるものを試してみた2014/9/21

フリーランスというと体調管理が生命線なわけですが、35歳も近くなると、体調とか体力的なこと以外にも、色々気を配らなくてはいけない気がしており。有り体に言うと、無理が効かなくなってきたということですね。そんなこともあり、最近いくつか試してることがあるので、ご紹介したいと思います。 瞑想をする @yuzuki_m さんが先日、Head Spaceというアプリを紹介してくれまして。これまでに雲堂という彼

続きを読む

Apple Watch – 買い換え続けると、使い続けるのギャップ – そこにあるリプレイスメントの文脈の意味2014/9/11

ああ、Apple Watch発表されたなあと思いつつ、そう言えば、最近、Swatchしてるけど、書いてなかったなあと。Swatch良いですよ。これ少し楽しい気分になります。黒+三原色ってありそうでないし。なんか暇な時眺めてると面白いし。 [スウォッチ]SWATCH 腕時計 NEW GENT(ニュージェント) BLACK LACQUERED(ブラック・ラッカード) SUOB101 【正規輸入品】 p

続きを読む

ブログとは霞である2014/9/6

ある友人は狂気を感じる、と言っていましたが。気がつけば3,597,338字(そんなに厳密なカウントするスクリプトになってないけど)だそうで、あと3,000字ほどでめでたく3,600,000字に到達する模様です。ええと、桁数が多いので書いとくと360万字です。記事の件数にして6,657件。どうやら最初の記事は2005年1月5日の「新年」という記事で、古いものその時に抹消したとあるので、そこから9年、

続きを読む

自分をゆらゆらさせておくこと2014/9/1

夏終わりましたねー(まだ言う)。この数年、大体晩夏に夏休みをいただくことにしておりまして、夏休みの終わりが夏の終わりということになっています。言うほど夏は嫌いではなくて、ただ、ビーチに行くとか、ビアガーデンに行くとか、盆踊りに行くとか、夏らしい遊びをあまり覚えなかったものだから、なんか僕の夏はそんなに盛り上がらない気がする。まあしかし、季節は盛り上がらなくて良いもので、という気もする。まあ、夏は終

続きを読む

Medium – 社会の捉え方について2014/8/21

なんか今日酒飲みながら話してて、言いたいことは何となくあるんだけど、何となく話がまとまってないなという感じがしていたので、ちょっと図示してみました。例えば、社会学やると最初に「社会の最小構成単位は家族」ってならって、そこから社会というものを人の集団として捉えるんだけど、なんかこうMediumというものを便宜的に世の中の中心に置いて、それは例えばメディアだったり、プロジェクトだったり、コミュニティだ

続きを読む

郊外で働き、郊外で暮らす – 都会でも地方でもないもの2014/8/20

以前、書いた「東京 > 横浜 > 東戸塚 – 都市と距離と尺度を見渡す」という話が割と好評だったのと、なんかうまく話をまとめられないかなあと思うことがあって、最近整理できてきたので、少し書いてみようと思います。もしかしたらこういうことを整理しようと思ったきっかけは例の「まだ東京で消耗してるの?」という話かも知れない。 さて、僕生まれは一応東京の方南町というところですが、小学

続きを読む

則るか、乗っ取るか – 想定と予防、想定と対処の押し問答2014/8/15

何と言うか、レジスタンスというか、盗んだバイクで走り出す感じになってますが、夏ですし。フワッと韻を踏みたくて浮かんだ言葉ではあるんですが、物事にアジャストしようと思うと、概ね、則るか、乗っ取るかの二元論に収斂されるのではないかなあと。優等生になるか、不良になるか、ということか。 ちょっと遠回りしてこのこと考えてみると、読書というのがあります。最近、割と本をまた読んでいる。という時に、概ね感想という

続きを読む
Blog日々のこと、仕事のこと、暮らしのこと

「The Mirror」に行って来た2014/10/23

Webサイトのシステム側をお手伝いをさせていただいた、The Mirror。ちょっと遅くなってしまいましたが、本日お伺いして来ました。とても楽しみにしていた。取り壊し前の銀座にある名古屋商工会館を舞台にした23日間のアート・エキシビションで、僕が一時画伯でご一緒させていただいていた皆さんの展示があったり、事務局として関わっていたりして、なんというか、僕的にはお声がけいただいて、本当に嬉しかったプロ

続きを読む

hanasaku2014/10/21

kula kula diningに行ったら割と混んでいて、そう言えば、裏に新店できたって書いてあったなと思って裏手に回ると、真新しいカウンターメインのお店がありました。10月オープンとのことで、日本酒飲めて、軽めのおつまみが食べれます。4種類ほど日本酒分類してありまして(これが面白い)、お手頃価格でグラスで日本酒いただけます。僕は常温で飲む金鼓というのをいただきました。15年寝かせてあるそうで、金

続きを読む

キアッキェローネ2014/10/21

僕の横浜食べ歩きの師匠にピザ屋に連れて行っていただきました。ナポリピザのお店です。魚の燻製盛り合わせ、モッツァレラチーズとフルーツトマトのピザ、生ハムとゴルゴンゾーラのピザが1周目、その後、フリット盛り合わせ、オリーブとかアンチョビ入ったピザに、青唐辛子入ったピザの2周目、レモンビールと白ワイン1本、リコッタチーズのケーキとコーヒーという割とフルスイングなディナーでした。ピザがまず以って美味かった

続きを読む

雑穀の薦め – 十穀豊穣2014/10/21

別に健康に気を使っているとかではなく、いつぞやもらったので、結構雑穀食べています。真ん中が十穀豊穣という熊本の東さんが作っておられる雑穀詰め合わせで(行ったことある)、後は大学の同級生で農家になった友人が福岡のうきはで作っている麦と、茶色いのは玄麦というものだそう。十穀豊穣はAmazonでも買えて、うちの実家でも割と気に入って食べているみたい。熊本で農家さん回って来た時のメモはこちら参照ください。

続きを読む

鎌倉ダンスフェスティバル「閃」に行って来た2014/10/19

二日目の二日酔いでFacebook覗いたら、友人が鎌倉ダンスフェスティバル第二弾の告知をしていました。僕はiikuniという鎌倉限定クラウドファンディングみたいなのを通じてこのプロジェクトのことを知って、最終日に行こうと思ってたのですが、ちょうど時間が空いてたので出かけてみることに。 鎌倉ダンスフェスティバル 2014|KAMAKURA DANCE FESTIVAL 2014 今日はそのうち「閃」

続きを読む

湯呑みでコーヒーを飲む2014/10/18

最近、流行ってるのが、湯呑みでコーヒーを飲むということです。松本行った時に、ちきりや工芸店で湯呑みを買って来たのだけれども、とは言え普通の湯呑みなのだけれども、これで飲むと大分具合が良いです。というわけで、流行っている。 湯呑みだとちょびちょび飲むというのと、一度にたくさん注がないというのとあって、ポットからちょいちょい継ぎ足しつつ、前よりゆっくり飲むようになったと思います。あと、以前、fe.a

続きを読む

MASA’S KITCHEN 472014/10/18

恵比寿のオープンキッチンのチャイニーズ。プロジェクトの打ち上げで連れて行っていただきました。豆皿に乗った前菜盛り合わせ、上湯と茶碗蒸しが二層になったスープ、上海蟹の老酒漬け、フカヒレの姿煮、スペアリブの香味揚げ、汁なしの温かい担々麺、デザートにスパイスを効かせたクリームブリュレまでしっかりいただいて来ました。なかなか自分で行けなそうなお店で、大変美味しかった。ごちそうさまでした。

続きを読む

カラン、という音2014/10/17

昨日、祖母の葬儀を無事終えました。祖母が他界してからおよそ1週間のことになります。関係各位に色々ご迷惑をおかけすることとなりましたが、本日より平常運転しております。昨晩はどうやらずっと続いていた緊張も幾分ほぐれたようで、泥のように寝ていました。 夜な夜な考えていたのだけれど、祖母とは数えてみれば人生の2/3は同居していた。少し変わっているかも知れない。僕が戸塚に引っ越してきたのが小学1年の時、アメ

続きを読む

kosukekato.comのお引越し2014/10/14

昨晩、実はkosukekato.comの引越しをやってました。さくらのサービス内での話なんだけれども、VPSからメインのレンタルサーバへ以降、URLはkosukekato.comからex-tra.jp/kosukekatoに変わりました、ってことでkosukekato.comじゃなくなった。実はこれの影響をもろに受けちゃいまして。 直近1ヶ月で発表されたGoogle検索エンジンの関連12ニュースま

続きを読む

浜寅2014/10/14

昼の浜寅(蕎麦の部、夜はラーメン屋、ラーメン屋として横浜では有名)はこの季節限定のカレー南蛮蕎麦が一番美味しいような気がします。もともとカレー南蛮蕎麦自体好きなのだが。大盛無料。蕎麦屋のラーメンというメニューも発見して、ちょっと気になってはいる。

続きを読む

『兄 小林秀雄との対話-人生について』 高見沢潤子 – 批評は生活的教養2014/10/12

小林秀雄を最初に知ったのは、多分、高校の国語の授業で、「批評とは人を褒める特殊な技術」というのがやたらと気に入って、折々で読んで来ました。最近読んだ本だと、『人間の建設』という岡潔との対談も面白かった。小林秀雄を面白いと思ってから、白洲正子読んだり、青山二郎読んだりしたので、なんかその年代のモノの考えには少なからず影響を受けている感じはします。 兄 小林秀雄との対話-人生について- (講談社文芸文

続きを読む

煮る話 – 糸島のいりこ、またいちの塩、三河の本みりん2014/10/12

最近、煮物とか鍋とか基本、糸島のいりこ、またいちの塩、三河の本みりん、というコンボでやってます。やはり、基本調味料は大事ということのようだ。 塩、本来の味がストレートに味わえるまたいちの塩・炊塩【100g】価格:339円(税込、送料別) 《角谷文治郎商店》三河みりん(本みりん)【700ml】価格:1,162円(税込、送料別) いりこ出汁取って、具材放りこんで、塩適量、みりん適量。シンプルだけど美味

続きを読む
1 / 49912345...102030...最後 »