Column批評

状態を把握する方法論として、Google Analyticsで企業活動を考えてみる 2015/7/29

この話、結構妄想です。例えばですけど、外資系でM&Aのバリュエーションやってる人が、BSとPL見れば企業価値わかる、みたいなこと言ってたとして、「いやあでも、商売ってそういうことじゃないよね」って思うわけですよね、タイプ的に。とは言え、じゃあその「商売指標」みたいなのってあるかというと、あるようでない。なかなかない。営業成績やら人事評価やら色々あるけど、まあ特に僕みたいなスモールビジネス

続きを読む

社会運動の機運と若い人 – 或る自覚について 2015/7/28

2011年以降、割とずっと思ってるんですけど、僕が若かったらどうだったろうと思うのですよね。若かったら、というほど年老いたつもりもないのですが、とりあえず、思春期とかから比べるとダブルスコアなわけじゃないですか(思春期のダブルスコアって言い方すごいな)。 例えば「脱原発」とか「反戦」という時に(いきなり出す言葉としてはインパクト強すぎる感じだけど)、親の世代は学生運動の世代だったりして、祖父母の世

続きを読む

良い書き手を目指す 2015/7/27

実は静かにカウントダウンがブログのサイドバーで始まっておりまして、この記事を書いている段階で、このブログは3,985,389字。400万字(原稿用紙1万枚分)まで残り14,611字、ということで、2005年に始めたこのブログも、どうやら10年目で原稿用紙1万枚分になる、と思うと随分書いたなあと思います。例えば、本の著者とか、編集者とか、ライターを目指すわけでもなく、コピーライターみたいなクリエイテ

続きを読む

「持つ」ことと「持たないこと」 – メディア、ビジネス、人、モノ – Ownedの意味について 2015/7/24

最初、Owned Mediaという言葉が出て来た時は、なんで今更そういう言葉を宛てがわないといけないのかなあと思ったものだけれども、気がつけば、僕もすごい「Owned」ということを意識するようになりました。今日はその「Owned」の話。 ETはいくつかOwned Mediaを持っています。ETのWebサイト、kosukekato.com、ET Luv.Lab.、そしてユレッジ。1人で抱えるには十分

続きを読む

ディスラプトのダイナミズムについて 2015/7/21

今日、久し振りに仕事仲間とランチしながら話してたんですが、昨日読んだ『ヴァージン・ウェイ』の話にもちょっとなって、「いやあ、なんかブランソンの話読んだら、この人はライブドアとかサイバーエージェントより、もっと前のH.I.S.とかパソナとか幻冬舎とか、既存の市場に参入して色々ぶっ壊した人達を想起する感じだったんだよね」みたいなことを言ったら「スタートアップの世界でもディスラプトって言葉が言われている

続きを読む

坂の下に3年 2015/7/18

なんかあっという間というか、ここで1人で仕事しながら1人で暮らすようになって今日で丸3年が経ちました。何度も書いてるけど、場所も仕事も生活も、割と気に入っていて、当初に比べると随分全般的にこなれたなあという感じがします(隠居説あるけど)。 そもそも残念な話をすると、僕は2005年に独立した、とは言え、全然当時稼げなかったものですから(月収ゼロ円からのスタートだったので)、あんまりちゃんと独立できて

続きを読む

国家と客商売 2015/7/18

なんか固いタイトルつけましたが、新国立競技場の話です。なんか色々見てたんですけどね、今回すごい違和感あるんですよね。改めて、まとめ。 「分からへん」…安藤忠雄の発言で国立騒動が波紋を呼んでる – NAVER まとめ 僕はそもそもオリンピックせんでも良いのではと思っていた人で、新国立競技場にお金かけなくても良いのではと思ってた人で、ようは他にやるべきことがあるのでは的な考え方が基本なので

続きを読む

ムーンライターズ – フリーランス視点で考えるアフター6 – プロボノはフリーランス、という話 2015/7/17

こういうのコロンブスの卵ってやつだなあと思ったんですけど、たまたまフリーランスの労働について調べていたら、海外で面白いサイトを見つけまして。フリーランスの組合みたいなやつ。なかなかお洒落。 Freelancers Union :: A Federation of the Unaffiliated ここでフリーランスに関するレポートを見つけまして。これがなかなか面白い。 Freelancing in

続きを読む

バタフライ・エフェクト 2015/7/16

そう言えば、最近、ようやく僕もApple Musicを使うようになりまして、AWAとかLINE Musicとかサブスクリプションタイプの音楽サービス、本格化して来たなあという感じだけど、SoundCloud開く以外は、ほぼiTunesで音楽聴いてるので、今のところApple Musicが親和性一番高いのかなあと思います。やはり知らない曲に出会うというのが楽しくて、聴いたことないのを色々試していたの

続きを読む

実感の話 2015/7/14

実感がある、実感がない、みたいなことは事実が一意であるとするならば、その違いに何の意味があるんだろうみたいなことを昨日ぼんやり考えていました。今回、久し振りの長旅に浮かれてる矢先に突如それを突きつけられたみたいなことを思えば実感はない、みたいなことも言えるのだろうし、全く間に合わないかも知れないと帰って来たことを思えば、それから3日あったことは実感を覚えるのに十分な時間だったとも思えて、これはだか

続きを読む

カナエール福岡に行って来た 2015/7/12

ちょっとバタバタしていて、書きそびれていたのですが、先週、カナエール福岡に行って来ました。京都がメインか、福岡がメインか、というのは、今回の旅に関してはニワトリが先かタマゴが先かみたいな話で、まあ平たく言うと、タイミングが良かったので、いつも通り抱き合わせた感じです。昨夏、1年目のカナエール福岡の後、お話を伺わせていただく機会がありました。 福岡 – 行く・聞く・考える・話す : ko

続きを読む

プロジェクトの肌理について – カナエール 2015を終えて 2015/7/1

少し時間を置いたら、書くこと変わるかなと思って、ちょっと放置していたのですが、先日、カナエール 2015 夢スピーチコンテストの東京・横浜が無事に終了。盛大に打ち上げて帰って翌朝起き抜けに何となく書いたことが、「プロジェクトの肌理」ということでした。去年、終わった時に書いたのが、「プロジェクトの迫力」ということだったから、なんか妙なリンケージというか進捗があるように読めて面白い。 東京会場、横浜会

続きを読む
Blog日々のこと、仕事のこと、暮らしのこと

ゆう工房展 「うつわたのし」に行って来た 2015/7/29

お世話になっている金重有邦さんのお弟子さん3人からなる、ゆう工房の展覧会が渋谷の黒田陶苑であるということで、東京開催久し振りということもあり、打ち合わせのついでに寄らせていただいて来ました。昨日までは「のむはたのし」茶碗・汲出・ビール呑など「のむ」うつわ、31日〜8月4日までは「たべるもたのし」飯碗・鉢・皿など「食」のうつわ、という2部構成でした。僕が伺ったのは「のむはたのし」。ずっと欲しかったも

続きを読む

最近の仕事着 – 無印良品のオーガニックコットン天竺ダブルポケット半袖ポロシャツ 2015/7/28

これでも一応営業はするので、仕事行く時はそこそこ綺麗にしていかないとなと思うのですが、最近の制服はすっかり無印良品です。 オーガニックコットンVネック半袖Tシャツ 紳士L・オフ白 | 無印良品ネットストア Vネックはこの1,000円Tシャツ。XL買ってタンブラーかけてちょうど良いくらいです。これ着てることはすごい多いですね。特に黒と紺かな。紺が結構良い塩梅の色なんですよね。 オーガニックコットン天

続きを読む

くらま辻井の木の芽煮 2015/7/28

京都に行ってから早1ヶ月経とうとしていると思うと早いものだと思うのですが、京都で僕が唯一買いたいと睨みを効かせていたのは「じゃこ山椒」でした。大好物。とは言え、どこのじゃこ山椒が美味いというのは諸説あり、よくわからないなという感じもしていて、よっぽど、京都に住んでた親戚とかに聞いた方が早そうなのだけれど、2日目、大原に行った時に出てた出店で見かけたのが、くらま辻井というところの、じゃこ山椒でした。

続きを読む

読書の夏的なお薦めをいくつか 2015/7/28

最近、僕も小説読んでないなあと思えて、ただ、少し振り返ると、色々面白いもの読んできたよな、と思います。案外、一番小説を読んだ時期は25〜30歳くらいまでだったかも。まあ、夏休みですし、いくつかお薦めしたいと思います。 古典SFを読む SFの古典はとても面白くて、ここに挙げてる4つの作品はどれも鉄板ではないかと思います。どこから手をつけても良い気がします。アニメとか映画とかも、大体こういうのを下地に

続きを読む

とても個人的な、少し前の時代への入門書あれこれ 2015/7/27

どこでスイッチが入ったのか今ではわからないのですが、古いもの割と好きで、とは言え、新しもの好きでもあるのだけど、ここらで改めて、自分がどういう本読んで、ちょっと前の時代の世界に引き込まれたのか、少し振り返ってみようと思いました。何かを学ぼうと思って読んだのではなく、何となく読み進めていたらこのように辿ったというような話で、全てをなぞるべきものではないだろうなとも思いつつ。 白洲正子 とりあえず、僕

続きを読む

『メトロポリス』 手塚治虫 – 初期SF三部作より 2015/7/27

ふとKindleでレコメンドされてる中で見かけて、「おっ、これは!」と思って、読んでみることにしました。読んだことがなかった。Kindle版が99円だったから、というのもあるのだけど。 メトロポリス posted with amazlet at 15.07.26 手塚プロダクション (2014-04-25) Amazon.co.jpで詳細を見る Wikipediaによると戦前のドイツの映画『メトロ

続きを読む

続・湯呑みとコーヒーの話 2015/7/26

先日、「改めて、家コーヒーの薦め」というのを書きましたが、特に個人的に良いなと思っているのが、湯呑みです。来客時は、いわゆる洋風のカップを使うことも多いのですが、一人で飲んでる時はひたすら湯呑みで飲んでます。 ご存知の通り、湯呑みはぼってりしているので、取っ手なくてもそんなに熱くならないですし、形状と持ち心地と見た目も加わって、コーヒーの味の感じ方が大分変わる気がします。まあどれで飲むのが美味い、

続きを読む

王子サーモン、沖獲り天然紅鮭、2015年新物 2015/7/25

7月、それは僕にとっては毎年紅鮭を食べれる楽しみな季節です。王子サーモンさんのWebサイトで注文しました。親会社のエスロードさんのWebサイトに書いてありますが、美味しい天然の紅鮭がロシア沖を回遊してくるのが、春夏。なので、7月のお中元の時期に、ちょうど一番美味しい天然の紅鮭が届くんですね。 世界でたった1%の、天然。 : エスロード株式会社 【2015新物入荷!】沖獲り天然鮭・紅鮭 定塩フィレ(

続きを読む

東林 2015/7/23

ふらっと中華街。東林で汁そばにしようかなと思っていたら、夏季限定、雲白冷麺というのがあったので、それ行ってみました。シンプルですが、とてもパンチが効いてる、ニンニクスゴイ。ビール片手に行っても良さそうなやつです。中華街はやっぱり良いですね。ここは、ネギそば、アワビそば、椎茸そば、と食べましたが、どれも格別でした。今度、夜色々食べてみたい。

続きを読む

デニム直した 2015/7/22

こういうのはBeforeの写真を撮っとかないと意味ないなと後悔しているのですが、デニムのヒップポケットの上の縫い目が30cmほど真一文字に解れてしまいまして(デブの証明みたいなものですね)、ただ、これすごい気に入っていて、知り合いにも褒められるし、旅先でも褒められるし、何とかしたいなあと思って、地元のダイエーのリフォームのお店に持ち込んだら、何のことはない、10日でさくっと直してもらいました。1,

続きを読む

コットンテールのビビンバ弁当 2015/7/22

夏ですね。なぜかApple MusicでTRF聴きまくってる昨今です。夏、食欲減退する時に、これが良いという弁当が徒歩圏にある。コットンテールという手作りの弁当屋さんのビビンバ弁当。600円。野菜たくさん食べれて、ボリュームもあるし、パンチも効いてるので、この季節とても良いです。境木商店街にあります。

続きを読む

ニューオリンズ 2015/7/22

湘南台と言えばニューオリンズです。最近は、湘南台の仕事仲間と打ち合わせと言えば、とりあえずニューオリンズ集合ということになっている(ビラを置いてもらったりもしている)。セロリのボンゴレビアンコをいただきました。にんたかとか、にんあさとか、アントマとか、僕らとしては懐かしのメニューもたくさんあるのですが、なるべく新しいメニューにトライすることにしてます。今日のも美味かった。

続きを読む
1 / 51612345...102030...最後 »