アイコンフォントとWordPressのリッチな管理画面2015/8/30

僕あんまりアイコンフォントって馴染みがなかったんですけど、最近便利なものなのだなあと思ったので、ちょっとご紹介。アイコンフォントってようはアイコンをウェブフォントとして扱えるよ、ということだと思うのですが、WordPressのテーマにはこれをうまく活用しているものがあります。

Enfoldはアイコンフォントを利用したモジュールがいくつかあって、例えばETのサイトは最初の画像みたいな感じで使っています。

スクリーンショット 2015-08-30 20.32.44

これを管理画面側ではこんな感じで対応しています。この一覧にあるフォントってテーマにインポートできるようになってるんですね。

スクリーンショット 2015-08-30 20.36.58

Fontello – icon fonts generator

このサイトに有る既存のアイコンだけじゃなく、自分の作ったアイコンのSVGデータアップロードすると、パッケージ化して、ダウンロードできるようになってるんですね。それでWordPressの管理画面に取り込んでパレットのように使えると。

これ運用を考えると結構便利で、予め必要なものを用意しておけば、運用側でコーディングせずに管理画面から、好きな場所に好きなモジュールで好きな色で追加できたりするんですよね。運用随分楽になると思う。

よくプロトタイピングとかする時にiconmonstrとかも使うんだけど、とても便利です。ハングアウトで画面共有しながら、クライアントと調整作業したりしている時に、ここにアイコン入れたいですね、という時に、その場でデザイン始めたら時間無尽蔵にかかって埒が明かないじゃないですか。

この辺も「フリー素材」から随分話は進んだよなと思います。この辺り、よくできてるなー、と最近思ったポイントでもありました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
プライム・ストラテジー株式会社
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 5,208
WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)
高野直子 後藤賢司 染谷昌利 岡本雄樹 深海寛信 岡本 渉 松本悦宜
技術評論社
売り上げランキング: 24,886
いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方
石川栄和 大串肇 星野邦敏
インプレスジャパン
売り上げランキング: 2,127

今、読まれている記事

    まだデータがありません。