Macが起動しなくなって、給電を疑ったところ正解だった話2017/2/7

なんかある日突然、Macが再起動しようとしてもブラック・アウトするようになってしまいまして。これは困った。ただ、USBを抜くと、きちんと起動することがわかったのですね。これなんだろうと。

ネット調べてたら、なんか電力が十分じゃないと起動しないみたいなこと、パソコン全般にあるみたいで、試しにAnkerのUSBハブに買い替えてみました。

何となくOSが起動するための電力の閾値持ってて、古いUSBハブをつけたままだとそれに十分な電力を供給できなかったけど、新しいUSBハブだと電源周りがきちんとしており十分な電力を供給でき、問題なく再起動できるようになった、みたいなことかなあと。もうなんか、買い換える時は「これ民間療法だなあ」と思っていたのですが、意外なことにすっきり解決。

しかし、Mac周りの不具合はいつも焦ります。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円