最近読んだコミックの話2017/4/18

最近、なんか割とダラダラしてる時間多くて、積ん読の本に手をつければ良いのですが、とりあえずギアを落とそうと思ってマンガばかり読んでました。基本的に僕作り話好きで、ファンタジーとかSFとか好きです。設定とか世界観自体が割と楽しめるというか。いくつかご紹介。

不滅のあなたへ

不滅のあなたへ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-01-17)
売り上げランキング: 997

これ先に読んだのですが、『聲の形』の人ですね。どういう人か全然知らなかったのですが、これすごい神話的というか、壮大な世界観で、面白い、これからもっと面白くなりそう。輪廻、みたいなものを扱うのだろうか(不滅)。続きも読んでいくと思う。

マルドゥック・スクランブル

マルドゥック・スクランブル(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-10-09)
売り上げランキング: 8,710

元々、マルドゥック・スクランブルのコミック描いてた人なんですね。冲方丁の小説は以前一通り読んでいて、ストーリー思い出しながら読みました。

WOMBS

WOMBS(1) (IKKI COMIX)
WOMBS(1) (IKKI COMIX)

posted with amazlet at 17.04.17
小学館 (2015-06-26)

これ前に読んですごいなと思って、完結してたので全部読みました。SFで、まあ設定にかなり癖あるので読む人選びそうだけど、物語の構成としては圧倒的にすごい。古典SF的な世界観をマンガで読んでる感じでもある。

ラフナス

ラフナス : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2014-11-28)
売り上げランキング: 88,240

同じ人の。WOMBSは転送で、こっちは磁場なんだけど、なんだろうオーソドックスなネタなのに読まされちゃうというか。これは2冊だったので割とワワっと読んだ。

銃座のウルナ

銃座のウルナ 1<銃座のウルナ> (ビームコミックス)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / エンターブレイン (2016-02-25)
売り上げランキング: 4,712

これもなかなか曲者なのだが。独特の雰囲気の絵柄で、淡々と序盤進むんだけれども、読み終えて振り返ると壮絶な話だったなっていう。。。3巻で1章終わってる感じなのですが、続き読むか悩みどころ。

あとこれ読んだったんだった。

機動戦士ガンダムUC バンデシネ

最近のガンダムをマンガで、ってどうなんだろうと思ったんですけど、面白かったですね。すげえちゃんとしてたし、壮大だった。原作、福井晴敏だそうで、骨太感。

まとめ

だだっと並べてみましたが、最近読んだ、ファンタジーとSFマンガでした。マンガ、Kindleで読みたいところまで読んで、ああ、眠いや、ってそのまま昼寝するのとか、割と休日の過ごし方として贅沢だと思うw。

そういう時間も必要。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円