『あたらしい食のシゴト』 タイムマシンラボ2017/7/14

イベントにフードというのは欠かせないものだと思っていて、まあ普通に外食するのも楽しいですが、パーティのケータリングで、どさっとあるのとか楽しいですよね。昨年のItoshima Weddingのフードはすごかったし、知り合いのデザイナーのyahmanの結婚式は、mocomeshiさんによる宇宙をテーマにしたフードでした、すごかった。

おまえ接点あるのかというと、昨年、そういや、ラグビーのイベントでホットドッグとクレープ屋さんに出店してもらうのの事務手続きやったんですよね、そういや(急に屋台的な話になるけど)。そういうのもやってみるとなかなか知らないことたくさんあって面白いです(今年どうするんだろ)。商売的にどういうことになってるかとか、運営側として話せたりして。大変だけども。

さて、新しい食のシゴト。

あたらしい食のシゴト
あたらしい食のシゴト

posted with amazlet at 17.07.14
タイムマシンラボ
京阪神Lマガジン
売り上げランキング: 14,211

友達の中村優さんと先述のmocomeshiさんが出ていました。これだから、こういう仕事に憧れていたり、こういう働き方をしてみたいと思ってる人のための本だなあという感じがして、実際、お店を持つみたいな形じゃなく、こういうスタイルで食べ物の仕事に関わりたい人いるんだろう。

38847984_Unknown

38847968_Unknown

まあ、もてなし料理とか楽しいですよね、たまにしか作らないし、捌けてせいぜい6人くらいだけれども(家庭料理の域を出ない)。

地味にFacebookページがあります。仕事仲間とか、友人接待するのに、一番良い。

やきもち坂食堂

知った顔出てることもあり、楽しく読めました。なんか困ったときはこっから探してみても良いのかも。

あたらしい食のシゴト
あたらしい食のシゴト

posted with amazlet at 17.07.14
タイムマシンラボ
京阪神Lマガジン
売り上げランキング: 14,211
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

今、読まれている記事

    まだデータがありません。