ラグビー復帰してみて思ったこと2017/7/29

復帰、というほどガッツリ復帰したわけでもないのですが、5年前くらいに一旦現役引退したつもりだったラグビー、最近少しやるようになりました。ちょっと5月6月の繁忙期は週末潰れていたのでできませんでしたが、春先とここのところと、主にシニア(35歳以上)の試合やイベント、あと、高校や大学のOB戦でラグビーをさせてもらっています。

大体、ラグビーコミュニティ以外の人にラグビーまた始めたって言うと、どれくらいの塩梅でやってるのか伝わりづらいと思うのですが、まあ割とできる限りいっぱいいっぱいでやってます(そんなゆるくやれるスポーツでもない)。今のところ練習はせず、試合ぶっつけ本番で(ウォーミングアップとかは勿論します)、試合こなすごとに少しずつ戻って来たかなあという感じ。

とりあえず、汗はかいた方が良い

いやあ、これまざまざと思いますよね。なんというか、自律神経系というか、汗をかいた方が気持ち良いし、あと、ウワーッと全力出すような時間が持てると、やっぱりすっきりするなあと思います。全速力で走るとか、全力でぶつかるとか、日常生活にないじゃないですか。これ結構まずかったなって感じがしてて(ストレスの蓄積的なこととか、生活の仕方的な意味で)、最近良い感じです。自分の体が今どんな感じかもよくわかりますし。

とは言え、メンテナンスは大事

僕、割と大きな怪我はしていない方なのですが、一回だけ大学卒業手前で足首の複雑骨折やったことあって、冬になると古傷が痛むぜ的な塩梅で、割と良くない感じで、これは特別なケア必要。サポーターしてやって、終わったらアイシング、バンテリン、って感じでしょうか。ラグビーやって2日くらいは筋肉痛と並行して関節痛気になる感じです。これもう慢性的なものなのでだましだましやるしかないだろうなあという気がしています。

ラグビー、楽しい

なんか今までやったことない人たちとか、リーグの他のチームの先輩とかと一緒にやるのとか、結構楽しいです。僕やはり、球技が好きなようで(できるのバスケとラグビーだけだけど)、ジョギングとかホント向かないなと思います。色々セットアップが必要なスポーツですが(人とかグラウンドとかレフリーとか道具とか)、この年になってまた再びやれるのはありがたいなあと思います。

大使杯あるよ

今年も12月にニュージーランド大使杯というのがありまして、準備始まりました。しばらく、事務方だけをやってた感じで、今年もそれは変わらないのですが、自分もラグビーやらせてもらってる、ってなっとると、なんか違うかなあという気もします。今年は25周年ということもあり、ぼちぼち実行委員の引き際という気もしており、最後頑張ろう。

まとめ

ダラダラ書きましたが、また体動かし出して良かったなーとぼんやり思っています。真夏はさすがにって感じですが、秋になったらまたやりたいなーという。なんかのんびり希望的観測的に書いてみた。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円