包む – ブックカバーの話2017/7/31

最近、良いもの見つけると手を出してしまうものにブックカバーがあります。先日はアフリカの生地のものを見つけ。先週末、行って来た日本民藝館のミュージアムショップで、良さげなブックカバーを見つけました。インドの生地で作ってあって、GAYAとラベルが貼ってありました。

GAYA|Official Web Site インド手工芸品

Storyのところに生地の作り方が書いてあって面白いです。日本民藝館のミュージアムショップって、実は世のミュージアムショップで一番楽しい気がして、民藝という切り口で色々なものセレクトされているので、一度観に行ってみると良いと思います。「和風」みたいなことより、大分面白い。焼きものとか、ガラスとか、もうちょっとちょっとしたもの、団扇とかスリッパとかあります。僕は今回、竹箸と菜箸買って来ました。

そもそも今、書籍の電子化進行しているので、ブックカバーってある意味逆行しているのだけど、寝床で乱暴に扱ってもブックカバー使ってるとあんまり痛まないし、カバンに突っ込んでもグチャッとならないので、良いものだと思います。本屋で無料でもらえるもの、と言ってしまえばそれまでですが、色々なものあって面白い。日本民藝館には他にも桂樹舎のブックカバーとかありました。

桂樹舎

本のお供に、あると良いもの。

インドの更紗手帖: 世界で愛される美しいテキスタイルデザイン
田中 敦子
誠文堂新光社
売り上げランキング: 427,470
デザインのひきだし29
デザインのひきだし29

posted with amazlet at 17.07.31
グラフィック社
売り上げランキング: 156,902
Indigo: From Mummies to Blue Jeans. by Jenny Balfour-Paul
Jenny Balfour-Paul
British Museum Press
売り上げランキング: 47,779
BORO―つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化
アスペクト
売り上げランキング: 77,684
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円