『定番フォント ガイドブック』 グラフィック社 – あとよく使うフォントの話2017/8/12

デザイナーの一家に一台あると便利なやつ。フォントのガイドブックです。僕はデザインの業界に片足突っ込んでる割には、そんなに日々フォントと格闘することはないのだけれども、やっぱりフォント綺麗だと気持ち良いですよね。

定番フォント ガイドブック
グラフィック社
売り上げランキング: 1,332

僕が普段どんなの使ってるかというのを、少し書いてみようと思いました。

游ゴシック体

IMG_9053

最近、基本的に日本語は游ゴシック体を使いたいなって思います。なんかこのフォント、ニュアンスがあるんですよね。癖というか。少し女性的な感じもするし、穏やかさというか、ソフトな感じでとても好きです。これよくOSでデフォルトで使えるフォントになったなあって感じでもありますが(癖あるので)。

TB新聞明朝体

IMG_9056

これ、結構僕にとっては記憶に残るフォントで、カナエールの「叶えたい、夢がある。」「この夢は、忘れない。」に使ったフォントです。言葉がメッセージとして伝わりやすいというか、一文字一文字がしっかり立つというか、そんな感じで使いました(あれそもそもは宇多田ヒカルの誰かの願いが叶うころのアルバムジャケットのイメージだったりするんだけれどもw)。

筑紫A丸ゴシック体

IMG_9055

最近、もうちょっと丸ゴシックぽいもの使おうと思って触ってます。ちょっとぼってりしているというか、ポップさとか、かわいさというより、ぼってりしてる感じがします。焼きものっぽいというか。こないだボランティア募集とかで使いましたね。優しい印象があるのではないかという。

Caslon

IMG_9057

欧文迷ったらこれかなと。kosukekato.comの題字とかこれですね。

Klavika

IMG_9059

Experience Tranportersのロゴタイプとかがこれでした。Facebookもこれベースらしい。

DIN

IMG_9060

DIN CONSENSEDというやつを企画書で特にアルファベットを大きくかっこよく見せるのに使うことが多いです。かっこつく。

その他

ETの今のロゴタイプはBrixSlabというフォントを使っています。WebフォントだとRobotoSlabというのがGoogle Fontsで使えます。Adobe CCにTypekitがあるのと、個別に欲しいフォントがあればMyFontsなどで買ったりもします。本当にフォントって(駄洒落になってしまった)どう選んでるのかって結構気になるところですが(なんせ選択肢が無数にある)、1つフォントのバックグラウンドとかストーリーというのもあるのではないかと思います。

例えば先程挙げたDIN。

Know your type: DIN: idsgn (a design blog)

Born from the German railway system

Prussian railwayThe history of the realist sans-serif known today as DIN goes back to 1905. At the time, the Prussian railway created a set of lettering with the purpose of unifying the descriptions on their freight cars. Following a merger of all German state railways in 1920, the master drawings of the Prussian railway became the reference for most railway lettering. Based on the master drawings, the D. Stempel AG foundry released the earliest version of a DIN face in 1923.

A country-wide standard

The typeface was adopted by Germany in 1936 as a standard known as DIN 1451 (DIN is an acronym for Deutsches Institut für Normung—in English, the German Institute for Standardization). The typeface became a standard for traffic signs, street signs, house numbers and license plates. Over the next decades the typeface also found use on various household goods and products, making it synonymous with German design.

ボタン一発でインストールできるけど、歴史とても長い。

DIN 1451 / FF DIN / EF DIN 1451 / Mittelschrift / DIN Schriften / DIN Next / PF DIN — ドイツの工業規格フォントDINのまとめ – フォントブログ

書体名のDINとは、Deutsche Industrienorm(German Industrial Standard)、つまりドイツ工業規格のための書体です。ドイツの高速道路で使われているんですね。このようにあるデザイナーが、本来の用途を無視して使い始めた結果、大ヒット…という流れになった書体は、コンピュータ読み取り用書体のOCRなどを始め、いくつか例がありますね。

使用例を挙げたらきりがないですが、パリの現代美術館“ポンピドゥーセンター”、深沢直人氏の±0にDINが使われていますし、佐藤可士和氏のデザインしたユニクロの欧文書体ははDINではありませんが、DINを強く意識したものとなっています。ドイツ・ベルリンでも街中で普通に使われています。

こういうのと合わせてフォント見ると面白いですね。

定番フォント ガイドブック
グラフィック社
売り上げランキング: 1,332
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円